協励会のご紹介 入会案内 社会的貢献 健康情報誌「エルエル」 HOME

毎年開催される全国大会
年に1度、新幹線の通る主要都市で全国大会は開催されます。
総会や記念講演、会員発表などもあり、過去には作家の五木寛之氏、柳田邦男氏などの著名人による特別講演もありました。また会員が楽しみにしている懇親夕食会や各種展示も開催されます。

合同大会
合同大会も年に1度開催されます。合同支部に所属する会員による手作りの大会で、記念講演や会員発表も行われます。もちろん懇親夕食会も催されます。

支部会
新年会や、支部総会などのときに集まります。グループ会を統括し、本部へとつながる地域の代表などを決めていきます。

グループ会
協励会の基本であり、5〜7名の会員で構成されます。
グループ会に出席することが、協励会の活動を行う原点となります。会員同士で発表し合い、啓発し合い、問題の解決を行い、困難を知恵と想像で克服します。また、心のふれあいを通して自己啓発や人生協励の和が拡がる場所でもあります。