協励会のご紹介 入会案内 社会的貢献 健康情報誌「エルエル」 HOME

 ドネーションは、公益事業の一環として1966年(昭和41年)に制定され、全国の協励会員の協力のもとに、会員の慶事、誕生、入学、新築、全快などの内祝いや弔慰、見舞いなどに対する謝礼その他の意をもって行われ、また各薬局に設置された「善意の箱」により集められています。
 集められた寄付金は、薬剤師の資質向上や麻薬、覚せい剤などの乱用防止を目的とする公益団体などに寄付され、2016年(平成28年)度までの贈呈は数えて48回目となります。
 そのほかにも、協励会では「使用済み切手の回収運動」を行っており、集まった切手は公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会へ送付し、収集家協力のもとに換金され、発展途上国への医療従事者派遣などに役立てられています。
 これらのドネーションは、全国の協励会員の協力のもとに成り立っています。

2016126() (財)日本薬剤師研修センター、
(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターへ〉


2016126日(火)協励会館にて行われたドネーション贈呈式。前納秀夫会長より (財)日本薬剤師研修センター、(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターにドネーション各50万円が贈呈されました。

〈2010年6月4日(金)宮崎県庁へ〉
口蹄疫被害に対する宮崎県薬会長からの要請を受け、前納秀夫会長が2010年6月4日(金)に宮崎県庁に出向き、義援金100万円を寄付しました。